03 Sophos UTM をブロードバンドルータにする 1


段階的に説明しようと思います。
まずはブロードバンドルータ化して、インターネットに抜けるところまでをざっくり紹介。

(僕は初期ウィザード適当にやったから、以下の手順は初期ウィザードで
 実はできてるかもしれません・・・)

■WANインターフェイスとLANインターフェイスを作成

※IFの設定をする前に、マネジメント>WebAdmin設定で、許可ネットワークをAnyにしておく。

最初はIFは定義されてないと思うから、”新規インターフェイス”ボタンで、新規作成していく。
GW-20150831-114827

WAN側インターフェイスの設定。IPv4デフォルトG/Wに必ずチェックをいれること。
あとMTUはフレッツなら1454に。
GW-20150901-163004

■QoS
VMware内はvSwitch>Sophosで配線されてるから、Autoネゴで100Mbpsになりません。
フレッツ光なので、Sophos上で100Mbpsに制限。(コマンドライン上で100FULL固定でもいいかと思います)
レバーをONにするのを忘れずに。

GW-20150831-115157

■DNS Proxy
DNSの再帰問い合わせを有効に。
GW-20150831-115227

■DHCP
適当に。
GW-20150831-115239

■FW
Defaultのエントリを消して、LAN→WANはanyで。1個だけ書いてある状態に。
GW-20150831-115247

■NAT
マスカレードタブで、LAN→WAN全て対象。1個だけ書いてある状態に。
GW-20150831-115250

■余計な機能をOFFに
ネットワークプロテクションや、Webプロテクションのセキュリティ機能はとりあえず無効化。
各メニューの一番右上にトグルスイッチがあるのでOFFにします。

GW-20150831-115343

トップ画面で赤バツになってることを確認。(これはもろもろ設定後なので参考として)
GW-20150831-115349

とりあえずここまでやればブロードバンドルータになってるので
インターネットに抜けられると思います。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

One thought on “03 Sophos UTM をブロードバンドルータにする