LinuxでWordPressクラスタ その2 (Pacemaker+corosync+DRBD+MySQL+Apache) 1




他のWEBサイトを見ながら、Pacemaker+corosync+DRBDはできたかと思います。
1号機のサービスを落としたり、rebootするとちゃんと2号機に全部のサービスが
寄りますね。気持ちがいいですね!


■MySQLのインストール
デフォルトだと5.1が入ってしまうので、5.5以上をインストールするため
レポジトリをいれたりする。
【シンプル】centos6にmysql5-5をyumで簡単にインストールする


■Apacheのインストール
特筆すべき点は無し



■PHPのインストール
デフォルトだと5.3が入ってしまうので、5.4以上をインストールするため
レポジトリをいれたりする
http://dotnsf.blog.jp/archives/1015864098.html
http://qiita.com/pakiln/items/e3351ade2bb5aeb198dc





■mysql ドキュメントルートをdrbd0にする
 http://dev.classmethod.jp/cloud/amazon-linux-drbd-heartbeat-mysql/
 1号機、2号機、ともにcorosync.mysql stop

  1号機 drbdがマウントされている状態で
   sudo mv /var/lib/mysql /mnt/drbd/mysql 
   sudo ln -snf /mnt/drbd/mysql /var/lib/mysql
 2号機
  cd /var/lib/
  rm -rf mysql/
  sudo ln -snf /mnt/drbd/mysql /var/lib/ ←1号機とちょっと違うので注意



■MySQLでwordpress向けのおなじみ初期設定





■Apache
httpd.confにservernameを記載。mysqlと同じ要領でルートディレクトリの
リンクをDRBD上に作成する。




■phpmyadmin インストール




■自動起動無効
chkconfig pacemaker stop
chkconfig mysqld stop
chkconfig httpd stop