VAIO Z21フォトレビュー【VPCZ21AJ】 1


写真を見ながらVAIO歴15年のもーもー太郎が
言いたいことを書きまくるコーナー。

2016-04-18 08.20.50
画面を開くと底面がせり上がる機構は、初代フラッグシップのXRで
採用された考え方です。時代は巡り巡ってくるんですね。

2016-04-18 08.20.33
底面はこんな感じ。
ゴールドにしたんだけど、正直高級感とかないですね。
プレミアムカーボンやグロッシーなんとかのほうが高級感あります。
プラスチックを塗装しただけじゃ所詮プラスチックということで。

なんで小さいファンを2基にしたんだろうか。
大きなファンをゆっくり回すのが静音のセオリー。
このせいでクソ爆音です、この機種。
初代Zがブーン、って音なのに対し、こっちはファンが小さいからキーン、って音に。
どっちもかなり耳障りです。

2016-04-18 08.20.24
ここの着眼点は素晴らしいです。
今まで閉じた時のここの面にこだわった機種ってなかったと思います。
画面を閉じて手に持った時、高級な物を触ってるという演出がいいと思います。
2代目ZではSOONロゴは印字になっちゃったからちょっとうれしい。

2016-04-18 08.20.02
天板はコーティング加工がされてますが、所詮プラスチックです。
シャンパンゴールドのアルミにしてほしいところ。

2016-04-18 08.19.54

2016-04-18 08.19.21

キーボードはOキーが壊れていたので、”変換”のキートップを移植。
ASSISTボタン、VAIOボタンは静電式タッチボタンに。
バックライトキーボードがかっこいいです。
光の加減で鈍く光って見えますが、このカラーリングあんまりかっこよくないと
いうか、手の油のテカリが目立ちますね。

実際使ってみたい感想は次回に。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

One thought on “VAIO Z21フォトレビュー【VPCZ21AJ】