【SophosUTM9】うざい広告をUTMで非表示にする方法 1


人類は性的快楽を求め進歩してきました。
男なら誰しも頷いてくれると思います。
そうやってみんなITスキルが身につけていくのです。

例えばネット上の動画を見ようとした時、めちゃくちゃ広告が多くて
UZEEEEってなることが多いと思います。

GW-20160507-231426

GW-20160507-231556

これじゃせっかくのお楽しみタイムが台無しですね。
SophosUTMで快適に動画サイトを楽しみましょう。

■手順1
まず広告画像で右クリックして、リンクをテキストかなんかに張って
その広告枠のURLを確認します。
GW-20160507-231914

■手順2
1
WEBフィルタリングを有効にしている状態で、
スパイウェアは防ぎ、レピュテーションは無効に。
これは広告と直接関係ないですが、レピュテーションを有効にすると
動画そのものがブロックされてしまう場合が多いです。

■手順3
2
”Webサイト”から”ブロックするサイト”でプラスボタンをクリック。

■手順4
3
手順1で確認したURLのドメインを入力。サブドメインも含めます。

こうすることで、動作サイトのちらちらうざい広告をブロックできる、
または表示されてもリンクが無効になってるので、変なサイトに飛ぶのを防ぐことができます。

GW-20160507-232539

GW-20160507-232605

実に素晴らしい技術ですね。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

One thought on “【SophosUTM9】うざい広告をUTMで非表示にする方法