PHPでも勉強するか! その4 ニコ動再生数グラフ 1


スクリーンショット 2016-05-20 00.41.08

PHPファイル

[root@wiki-web-2 externalscripts]# cat nikodou_viewcounter.php
#!/usr/bin/php
<?php
    $id = $argv[1];
    $url = "http://ext.nicovideo.jp/api/getthumbinfo/";
    $xml = simplexml_load_file($url . $id);
    $xml2 = get_object_vars($xml);

$SAISEI = $xml2['thumb']->view_counter;

echo $SAISEI;

たったこれだけのコードなんだけど、とても苦労しました(´・ω・`)

必読
PHPでXMLを引っ張ってきてそれを連想配列化したい!
http://cafe.76bit.com/creative/web-design/658/

■ハマったこと
・simplexml_load_fileだと連想配列にならないから
 get_object_varsを追加
・連想配列ってのは、var_dumpした時に”array~”から始まってる状態。
 get_object_varsをしないとobjectになっちゃう。
・最初、[“thumb”][“view_counter”]って書いてた。
 object(SimpleXMLElement)#2 (21) { の中身は文字通りobject。配列ではない。
 なので [‘thumb’]->view_counter で位置を指定する。
 配列はシングルクォートで囲う。
 

ZABBIXは
1.Virtualhostを登録して
2.アイテムを登録して
3.グラフを作ってアイテムを登録する

今回はこれを覚えました。(今更)

さらにトリガーで再生数のしきい値を決めて登録し、Twitterで”100000再生突破!”
みたいなツイートをするアクションを仕込こんで
SNSで応援ってのもアリですね。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

One thought on “PHPでも勉強するか! その4 ニコ動再生数グラフ