ESXi Embedded Host Client はVPN環境の救世主 1


ESXiの管理は今までvSphereClinetを使う必要がありました。
これが意外と曲者で、SSL-VPN環境だとうまく動かなかったり、Windows10だとNGだったり。
ソフトウェアインストールが自由にできない会社のPCから接続したい場合は
結局ESXi内に立てたWindows7にリモートデスクトップで一度踏み台ログインして、
なんていうことをしてました。

今までWEBブラウザでVMwareを操作するのって、確かvcenter serverだけだったんだけど
知らずの間にESXiでも使えるようになっていました。

インストール手順はqiita参照

ESXi Embedded Host ClientでESXi基本操作をブラウザ上で実現する!(ESXi用組み込みクライアント)

画面はこんな感じです。

GW-20160521-220031

WEBブラウザがあれば、ほとんど操作できてしまいます。
めっちゃ助かりました。
ブラウザコンソールのレスポンスも良好です。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

One thought on “ESXi Embedded Host Client はVPN環境の救世主