185系くっそぼろいやんけ


ss

都内で電車に乗る人なら、一度は見たことあるんじゃないでしょうか。
JR185系電車。伊豆への旅行にお世話になる踊り子号の他、朝夜の湘南ライナーでも
走っています。この日はライナーで小田原-品川間を移動したのですが、
185系のボロさは冬に応える。

185系って一応特急電車ではありますが、設計は通勤電車なんですね。
だから窓が開きます。窓が開くように設計されていて、もう登場から30年以上経ってるので
窓が振動でしてガタガタ言うし、隙間風が結構寒い。

前に座ってたカップルは女性が最初窓際に座ってたのですが
寒いといって通路側に移ったくらいです。
そして前座席の下は空間がないため足が伸ばせず、シートピッチも意外と狭い。

まだ停車、発車時もがっくんがっくんなる。
都内では絶滅した113系と同じ時代の電車なんですよ。
jre-ec113-tokaido

湘南ライナーは215系も走ってますが、この215系もポンコツで
オールボックシートとか頭おかしい。めっちゃイス硬いし。
小田原県民としては早く電車を入れ替えて快適、速達になればと。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください