みかんの収穫3回目 最後の大津、狂気の糖度


お友達の守屋さんにお願いして、この日もみかんを分けてもらいました。
もう大津、青島の所謂”普通のみかん”は時期が終わっており、
樹上に放置されてるのは採ってOKとのことで、のんびりもいできました。

■守屋さんの紹介↓
「湘南ゴールドエナジー」を作った男の話。エナジードリンクはエンタメ産業である!


湘南ゴールド。現在出荷中。
まん丸で真っ黄色。これが結構お高い。



こちらは枯れている木。今年で伐採するそうで、放置状態。
少し力を加えるととパチパチいいながらすぐ折れてしまいます。
干からびたみかんを見るのも楽しいです。普通の生活してたらお目にかかることもないし。


もらってきたみかん。
さすがに収穫時期をかなり過ぎてるので、水分が抜けて皮が硬い。
その中でもまぁまぁ手でむけるくらいの硬さのものを持ち帰りました。

食べてみる。

ぴっぎゃああああああぁ!!!!!

天然みかんジュース!

これはすごい。
水気が抜けることでさらに糖度が上がってみかんジュースを飲んでるみたい。
ただ繊維質をより感じることになるのでトレードオフだけど。

こんなの市販のみかんじゃまずありえない。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください