心叫をみたぼくの感想 その1


実写版ここさけが公開となり、アニメ版映画がテレビでやってました。
ぼくは映画館にまでいって、イチャイチャカップルの隣で映画を見るのもムカつくから
”君の名は”も見ていません。

ちなみに高校生青春群像劇ということで、夏待、あの花を彷彿させますね。
とらドラ、あの花と同じスタッフで、登場人物が想いの丈をぶつけまくるのが特徴です。

が、ここさけはとても落ち着いていてというか2時間映画の限界だと思うのですが
クライマックスにちょっと物足りなさを感じました。

あとニトチャんと坊主の絡みがもうちょっとあってもいいかなと。
地上波だとカットされているなら悲しい(T_T)

まぁそれでも綺麗にまとまめられて、キュンとくるシーンもあってなかなか良かったです。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください