映画「君の名は。」を見た僕の感想  2


お正月に地上波テレビでやっていた「君の名は」を今更になって初めて見ました。

純粋に涙が出たのは、”ここさけ”。
こっちは映像美がすごくて、序盤から世界に引き込まれる。
本当に映像が綺麗すぎて日本アニメの技術の粋だと思います。
風景がすごい。新宿の街並みは都会的な空気が見てて伝わる。空気が澄んでるよね。

黄昏時に時間を越えて出会う二人、「やっとあえたーーおおお!!!」って
心の中で叫んでしまいました。
会えたのもつかの間、ぱっと消えるみつは、落っこちるサインペン、あの瞬間は胸が苦しくなった。

二人の絆は時間をも越える。
最新のアニメ技術と共に楽しむ、超美麗映像作品でした。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

2 thoughts on “映画「君の名は。」を見た僕の感想 

  • プリ

    君の名は。綺麗ですよね~ッ!
    三葉ちゃんもかわいい!

    新宿の街並みの次は是非是非、飛彈もオススメであります!(*^^*)

    • もーもー太郎 Post author

      >プリさん
      いや~、よかったです!大人三葉ちゃんがかなりいいと思いました!
      名物(?)の特急電車も登場してテンションが上がってしまいました。
      プリさんは巡礼したのかな。。?行ってみたいですね(^○^)