不動産投資はうまみがないことを証明します  2


こないだ不動産投資のセミナーに行ってきました。
当然その後営業の電話がかかってきてうざい

最近ワンルームマンション投資、サラリーマン大家なんていう言葉を
よく聞くようになりました。テレビCMでもみたような気がします。

確かに気軽に始められますが、お金の計算が好きな僕がシュミレーションした結果がこちら↓


■前提条件
・都心駅チカ新築1R 3000万円を購入(団信・諸経費を含む)
・ローンは30年金利1.2%で計算(月9.9万円)
・家賃収入は新築築時月10万円、空室リスクを考慮し50年後家賃を5万とし直線降下
・大規模修繕は20年に一度200万円
・固定資産税は年10万円
・50年後に売却
・売却時金額は500万円


■シュミレーション結果
満期 50年
利益 536万円

うーん、リスクを背負って50年後に536万ってそんなにうまみを感じないな。
不景気だからリスク取りたくない人が多いと思うし、自分ならiDeCoかな。
利益2000万を考えた物件だと1億くらいになって恐ろしい。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

2 thoughts on “不動産投資はうまみがないことを証明します 

  • Kazu

    儲かってるのは極一部、
    物件が常に回ってる前提だしね
    事故物件になるとか、土地の価値が落ちるとか
    リスクは考慮されてないサブリースも罠だらけ
    不動産投資は自転車操業する気でもないと
    儲からんと思う

    • もーもー太郎 Post author

      >Kazu さん
      お久しぶりです!m(_ _)m
      リスク高いですよね、、。5000万払って500万の利益なら、100万円で10万円ほしいと思ってしまう小心者です。