【vmware2ノードvSAN導入記録】04 納品編 ライセンス登録方法について 


vmware 連載コラム

【vmware2ノードvSAN導入記録】01 HCIを取り巻く現状
【vmware2ノードvSAN導入記録】02 ライセンス注意点、スケールアウトの幻想
【vmware2ノードvSAN導入記録】03 かかった費用と見積もり時のチェックポイント
【vmware2ノードvSAN導入記録】04 納品編 ライセンス登録方法について
【vmware2ノードvSAN導入記録】05 構築編
【vmware2ノードvSAN導入記録】06 障害時動作
【vmware2ノードvSAN導入記録】07 DELLサポート利用時
【vmware2ノードvSAN導入記録】08 ZABBIX登録

————————-

【vmware2ノードvSAN導入記録】04 納品編 ライセンス登録方法について

発注後から納品までの注意点などをまとめます。

このページの目次
■発注前に会社アカウントを作っておこう
■物が届くまでにvmwareライセンスを登録する
■vmwareライセンス統合・分割する
■納品されたらHW保守登録!
■WindowsServerライセンスを買った場合のライセンスキー

————————-

■発注前に会社アカウントを作っておこう(DELL&vmware)

ここで会社のアカウントを事前に作っておく。
DELL EMC サポート
https://www.dell.com/support/home/jp/ja/jpbsd1/products
My vmware
https://my.vmware.com/jp/web/vmware/login

■物が届くまでにvmwareライセンスを登録する

本体は海外Shipなので納品まで約1ヶ月。
その間にvmwareライセンスが先行して電子納品されます。
HWが届くまでの暇な期間にこの作業をやっておきます。
誰も教えてくれないので正直システム構築より苦労しました。複雑です。

まずvSANとvSphereのライセンスはこんな感じのメールで納品されます。

この登録コードをDELL Digital Lockerサイトへ登録します。
https://www.dell.com/support/software/jp/ja/jpbsd1#/registration

登録を行うと、vmware社へ橋渡しする ”PACライセンスキー” が表示されるようになります。

vmware社のOEM製品登録ページにて、DigitalLockerで表示されているライセンスキーを入力します。
ここで注意なのが、myvmware上の普通の製品登録ページとOEM用ページは別物、ということです。

ひとまず”vmwareのライセンスキー”を生成することができました。
次に実際vmwareに登録するキーを準備します。

■vmwareライセンス統合・分割する

vSANライセンスが2つ表示されているかと思います。
vCenter上からは1つだけライセンス登録することになるので、統合してしまいます。
ミスらないように。統合・分割を繰り返しできるか謎です・・

今度はvSphere 6 Essentials PLUSライセンスを分解します。
ライセンスの考え方は公式情報が参考になります。

vSANの新たなカタチ “ 2ノードvSAN ” ~ ライセンス ~

vSphere 6 Essentials PLUS を 4:2 に分けてください。

これでようやくESXiに投入できるキーを生成することができました。
長い道のりでしたね。。

■納品されたらHW保守登録!

本体が届いたらラックマウントする前にダンボール箱の
サービスタグを確認して、DELLの管理サイトで登録しちゃましょう。

すると製品管理ページでエクスプレスコードが表示されますので
これで既に電話サポートがスムーズに受けられます。

■WindowsServerライセンスを買った場合のライセンスキー

必ずラックマウント前に行う!!

DELLサーバと一緒にWindowsServerライセンスを買った場合、
OEMバンドル版になるのでサーバ本体にシールが貼ってあります。
ラックマウントすると見えなくなるので要注意。
しかも目隠しされているところは爪でこするという初見殺しです(笑)

続く

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください