都市近郊区間の新幹線の一番安い乗り方を発見 




今まで3年間、いかに無駄なお金をJRに払っていたのか僕は悔しい。
なんとJR東の在来線乗車券は、JR東海の新幹線乗車券に充てることができる!

つまり、

■小田原ー五反田間をEX予約で乗った時
小田原ー品川  新幹線乗車券+特急券 3040円
品川ー五反田 山手線 133円
3173円

■最大まで節約術を活用した運賃
五反田ー小田原 在来線回数券 1200円
e特急券 1730円
合計:2930円


差額243円!まじかよ、もう50回はEX予約で乗っちゃったから12000円くらい無駄になってる orz 最悪。
というか紙の切符なら都区内まで乗れるのにEX予約だとばっちり新幹線降車時で一旦切られるのも悔しい。
紙の切符が存在しなくなったから、自分がどこまでのきっぷを仮想的に保持しているのか見れるようなアプリがあると
いいんだけど。

ちなみにe特急券は新幹線乗車時に券売機で紙の券を発見する手間があるので
タッチアンドゴーで改札を通るのができなくなるのが残念。
でも243円は大きいよな。





Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください