ミクさんのblu-rayを見た その1


先日くまちゃから借りたミクさんのライブのblu-rayを
おばあちゃんちに行って見てきました。

液晶テレビのとなりにある黒電話がシュール。
ちなみに現役。

それにしても一体どうなってんだ、このなぞの技術!
後ろ透けてるし奥に向かって歩いていやがる!
あ、そうかミクさんはライブの時は3次元に降臨する天使だったっけ。
かわいく踊るミクさんかわいい。一緒に体が動いてしまうな。

まだ全部見てないけど、お気に入りはハトかな。
振り付けが一番かわいいと思った。
そしてその後のぽっぽっぴーでミクさんの黒パンツが!BHYYY!!

全編通じてパンチラの瞬間を探す仕事がこれから始まる。
俺は胸を熱くさせずにはいられなかった。

ドラムもシンセもYAMAHAでした。
ってかMOTIF XSとMOXか、普通見ないセッティングだな。

101歳になるおばあちゃんと70歳くらいの叔父も一緒に見てくれました。
ミクさんの映像を見るたぶん再高齢の方になるかと思います。
これは映像であって実在する人が歌ってるわけじゃないんだよ、と
説明すると、「そうだねぇ、お人形みたいだしねぇ」
なんて言ってました。

叔父のほうは「どれも同じに聞こえて変化が乏しいねぇ、こういう曲なら
尾崎豊みたいなのがいいな。でも歌は本当の人が歌ってるみたいだね」
なんて言ってました。

貴重な反応が見れてよかったです。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください