【初心者向け】 簡単BGP講座 10.MED値でお願いしてみよう


■基礎編
 1.はじめに
 2.構成説明
 3.基本Configを入れてみよう
 4.ステータスを確認しよう

■アレンジ編
 5.as-pathfilterを入れよう
 6.prefix-listを使おう
 7.Configをグループ化
 8.LocalPreference値で経路制御してみよう
 9.VRRP Trackingを組み合わせよう
 10.MED値でお願いしてみよう
 11.NATを併用してみよう

■再配送
 12.Staticを再配布しよう
 13.BGPをOSPFに再配布しよう
 14.OSPFをBGPに再配布しよう

#####################################################

【ニコニコ動画】【ラブライブ!】 UR凛ちゃん2枚引くまで11連してみた 【スクフェス】

ということで第10回は「MED値でお願いしてみよう」です。

MED値とは
 BGPアトリビュートの一つ。
 相手のBGP制御を支配できる程度の能力。
 しかし効力はあまりない。 

アトリビュートには優先順位があって、
 優先度1 weight
 優先度2 Local Preference
   ・
   ・
 優先度6 MED
となります。なので相手がweightやLocal Preferenceで制御している場合は、こちらから
MEDを送りつけても意味がありません。なので”お願いレベル”です。

■要件

GW-20140105-130403

GW-20140105-130405

■実装

ルータA
router bgp 30000
neighbor 10.9.9.1 route-map AS40000-bgp-list out
!
route-map AS40000-bgp-list permit 10
match ip address prefix-list AS40000-haihu-list
★set metric 10

ルータB
router bgp 30000
neighbor 10.11.11.1 route-map AS40000-bgp-list out
!
route-map AS40000-bgp-list permit 10
match ip address prefix-list AS40000-haihu-list
★set metric 20
!
※★が追加Config

■ステータス確認

2610-E#
2610-E#show ip bgp
BGP table version is 35, local router ID is 192.168.94.1
Status codes: s suppressed, d damped, h history, * valid, > best, i - internal,
              r RIB-failure, S Stale
Origin codes: i - IGP, e - EGP, ? - incomplete

   Network          Next Hop            Metric LocPrf Weight Path
*> 192.168.93.0     0.0.0.0                  0         32768 i
*> 192.168.94.0     0.0.0.0                  0         32768 i
*> 192.168.201.0    10.9.9.2                10             0 30000 i
*                   10.11.11.2              20             0 30000 i
2610-E#
2610-E#
2610-E#

metric(MED)が伝搬しPrimary側のセグメントがベストパスになっている。

■Config

part10.ルータA_config

part10.ルータB_config

※両機でOS Verが違うため、一部投入してるのに非表示になるConfigがあります。
 ルータA・・15.1
 ルータB・・12.4

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください