GL06P(EMOBILE) のSIM をP-06D(docomo)に挿して使ってみる


6月にモバイルシステム技術検定というものがありまして
会社で受験しろと言われてるので仕方なく勉強しています。

試験内容はスマホ関連のことです。
周波数うんぬんとかマジ眠いです。

各キャリアの周波数がなかなか頭に入らないので
いい勉強方法を思いつきました。

余剰のモバイルルータGL06P(EMOBILE) が

たんすの肥やしなので有効活用しよう!!

お金と実益が関わってくると人間一生懸命調べるものです。
まる1日ネットで調べてようやく各キャリアの周波数と各端末の対応周波数と
SIMロック機種についてわかってきました。

1
※クリックで拡大

ざっくり手持ちの機種を中心に表を作ってみました。
(勉強用のまとめなのでかなりいい加減なので間違ってるところがあるかも・・)

結論は、現実的な路線で1つの解にたどり着きました。

1. docomoのXperia(SO-02D)かdocomoのELUGA(P-06D)を中古で買う
どちらも10000円~15000円くらい。わりと買える値段。

2. docomoショップでSIMフリー改造をしてもらう
 https://www.nttdocomo.co.jp/support/procedure/simcard/unlock_dcm/

3. microSIMを挿す。形状は同じなので切断の必要は無し。

4.アクセスポイントの設定を手動で行う。LTEはだめだけど、
 3G(14.4Mbps)は掴める。

5.デザリングもできる。ヽ(´ー`)ノバンザーイ

と思いついたのですが、既に偉大な先人がおられました。
ELUGA Vに007zのSIMをぶっ込んでみた。

参考にさせていただきますm(_ _)m

今どきLTEが掴めないとかゴミなんですが、
予備スマホで1台もっておくのもいいかなと思います。
(スクフェスもインストールして練習時間増やせるし)

ちなみに、auのURBANO PROGRESSO (KYY04)というスマホ

こないだ楽天見てたら4000円だったので思わず買ってしまいました。
いや、新品4000円はおかしいだろ、別に不具合も無いし。
防水なのでお風呂用にしてます。
値段の暴落が激しいです。

実験結果は後日書きたいと思います。

おわり

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください